更新工事

本日の現場はこちら

某物流センター様 立体自動ラック冷蔵庫

R22冷媒からCO2自然冷媒へ更新工事です。

「配管工事が遅れている」ということでスポット的に手伝いに行ってまいりました。

f:id:reisetsuya:20210907050016j:plain

冷媒配管(SUS管)は、関東から腕の良い業者さんが来てガンガン進行中。

我々は冷凍機の空冷コンデンサへ水配管(SUS20A)の敷設です。レベルを出して、ブラケットをアンカーボルトで取付け、配管の敷設(仮溶接)。本溶接はプロの配管屋さんが後日施工してくれます。

 

f:id:reisetsuya:20210907050039j:plain

50のアングルでブラケットを作製。メッキアングルなのでTig溶接前のメッキはがし作業に時間を要します。アーク溶接ならメッキはがさずに溶接できるのになぁ~などと思いながら( ;∀;)

安全面から、アーク溶接禁止の現場も増えているようですね。

f:id:reisetsuya:20210907050102j:plain

日本熱源システムさんの「スーパーグリーン」という機種。今後は、このような自然冷媒の冷凍機が増えていくのでしょうね~

ただ、我々が得意とする、定期メンテナンス的な業務は減っていくのかな・・・なんとも複雑な心境ですが(笑)